リリースされるかも分からない超絶メッセージ性が強い曲『EN』、その歌詞の一部のみに激しく言及してみる。

リリースされるかも分からない超絶メッセージ性が強い曲『EN』、その歌詞の一部のみに激しく言及してみる。

こんにちは。

私と同様にファンの方、一般人の私が烏滸がましくも論ずることを、温かい心でスルーして下さると幸いです。

承認欲求は人並みにあり、ファンの方との繋がり・絆を強めたいという強かな想いはありつつも、グループ名や個人名などを利用して余分に「いいね」稼ぎすることは、今回に限ってやめさせていただきます。

どちらかというと実験みを帯びています。

「EN」というタイトルを聞いただけで誰の曲か分かってしまう人はいるだろうし、その歌詞だってググったりヤホったりすれば間違いなく引っかかることでしょう。

つまりあまり意味はないけれど、やってみます。

自分自身の価値よりも 金のほうが価値があると思ってる奴らは
金の話ばかりをする
リツイートすれば大金をばらまくと言われようが俺は断る
自分で稼いで食う飯で満たされていたい

by 地球上で今一番尊敬している方

そう、私はお金の話が結構好きだ。

以前にも多めに記事を書いている。

ここで、彼が歌詞に入れている、

自分自身の価値よりも 金のほうが価値があると思ってる奴らは
金の話ばかりをする
リツイートすれば大金をばらまくと言われようが俺は断る
自分で稼いで食う飯で満たされていたい

について、彼本人の意見なのか、彼自身やその周囲の人の意見を統合したものなのか、(彼以外がモチーフの)曲中の主人公の台詞なのかなど、推測することが楽しいし、「金の話」があまり好きそうではないことは伝わってくるものの、それでも歌詞に入れているという事実が、1曲の中でも強調して伝えたい部分ではないかと匂わせてくれる(勝手に私が匂っている)。

ちなみに、彼が「金の話」を好きでないと断定してみるとて、一方で好んでいる私が彼の考えについて批判的意見を述べるつもりは全くない。

彼と私とでは置かれている境遇が全く違うし、現在の彼の知名度・影響力と同等のものをもし私が持っているとしたら、やはり言ってしまうし、歌手なら歌詞に入れ込んでしまうだろう、

自分自身の価値よりも 金のほうが価値があると思ってる奴らは
金の話ばかりをする
リツイートすれば大金をばらまくと言われようが俺は断る
自分で稼いで食う飯で満たされていたい

と。

思うに、人間はどうしてもないものねだりで、「金」を充分手にしていないと感じている人は、金について考える時間が多く、誰かに「金とは…」などと考えをアウトプットする機会も増えてしまうものなのだろう。

衣食住に満足し、安定を手に入れ、社会的地位や名誉を得て、自己実現欲求のみにしか追い求める価値が見いだせなくなって初めて、「金」を忘れることが出来るのかもしれない。

はたまた、金の力は一切借りずに、思い描く最高の自分をドンドン叶えていっている人もいるのだろう。

「金の話“ばかり”」する人と他人から思われたくない場合は、自身が金を得たい理由・目的を明確化し伝えること、金が物品との交換手段として人々にこれまで与えてくれた便益について感謝しているというニュアンスも含めるといいのかもしれない。(本題から逸れている気はする)

人それぞれ「金」に対するイメージが異なるので一概には言えないが、この世で一番大切な存在を自分と定義するなら、常に自分自身の今や少し先の未来を、まるで鏡の前に立つかのようにじっと見つめ続けることはわりと通常であり、「金」を含む他の何かに気を取られ過ぎていたり、身や精神を削ってまで「金」や「財」にしがみついているのは傍から見て滑稽にさえ映る。

「 リツイートすれば大金をばらまくと言われようが俺は断るに関しては、(おそらくTwitterの機能の一部である)RTを応募者が行うことによって「金」を得られる可能性があるキャンペーンについて「俺」は強く「断る」というスタンスを採っていると世間に訴えたいのだろうと想像します。

その理由は「 自分で稼いで食う飯で満たされていたい」から。

これこそ彼のように多くの聴衆の心を動かし続けてきた実績がある方が唱えて意味を成す言葉なのでしょう。

私のスタンスは以前から、「金は天下の回り物」であり、地球上のみんながお財布を共有できたなら貧富の差は縮まり(というか貧富の概念すら消え)、限られた資源を分け合って楽しく暮らせるという気がしている派です。

たとえ仕事で「稼いだ」実感があったとしても「いただいた」だったり「回ってきた」「与えてもらった」と思いたい気持ちも小さくはない。

金に対する執着を皆から無くすために大金をばらまき、金を持っていない=不幸であると誤認しているかもしれない人々の目を覚まさせる役割の人もいるかもしれない。(いないかもしれない)

自分で稼いで食う飯で満たされていたい」 と全員が言えるような世の中の実現は、まだまだ先になるだろう。素直に言える立場の人が率先して声をあげてくれたことは素直に嬉しい。

半面、どれだけ他人に貢献しようが見返りとなる代金は一切受け取らない人もいる。

どちらもステキなことなんだ。だから「金」について語るのは非常に難しい。

歌詞から「金」にまつわる部分のみをピックアップさせていただいたが、曲全体を通して聴けば数秒に過ぎないため、「金」のみがテーマの楽曲と誤解した人が居たなら誠に申し訳ない。

(そんな人はきっといないだろう。なぜなら、認知度のない私のブログより、圧倒的に支持されている彼らの楽曲が後に広まるとは考えられにくいから。)

それにしても、作詞者の彼は「飯」もそんなに食べるイメージがないが、「満たされていたい」というのは腹八分くらいの状態を言うのか、「もう食べ過ぎて苦しくて動けないよ~」って言いたくなるほどの状態なのか、なんて一瞬悩んでみたものの、量の問題ではないという結論に落ち着きましたとさ、ちゃんちゃん。

最後の最後に、何者でもない私が歌詞で「金」について語るなら、

金、欲しいかね?!、おっかねー!
誰かの猿真似して得たマネー、すぐに消え去る
回りまわった猿回しの猿
集めたコインを猿人(エンジン)に変える∞

…もっと時間かけたほうがマシになりそうだなm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です