自分なりのヤバヒTシャツ屋さんをやってみよう⑤

自分なりのヤバヒTシャツ屋さんをやってみよう⑤

ところで、なかなか書こうというテーマが思い付かない時のために、

テキトーに絵を描いたりするのって気分が落ち着きますよね(^-^)

Tシャツデザインの回はだいたいそんな時です!

さて、いつになったら売り出すのか?!

乞うご期待!

では、今日も。

アルファベットでShomeiran(しょめいらん)と書いて、枠を付けてみました。シンプル。

これを、、、

…うん、あまり主張が激しいシャツは好きじゃないけど、
無地も困るって方向け。

署名欄には誰かに署名(サイン)してもらえばいいんじゃないかな。
脱いでる時に書いてもらうのがいいよ(^-^)

裏面は一例みたいなものでして、何も描かれてなくてもいいかな。
ライブハウスに白ペンを持ち歩いていっぱい書いてもらおう!
出来れば観に行ったアーティストさんに書いてもらおう!
お仲間に書いてもらうノリ、後で悲しくなるかもだぜ!

ちなみに、筆記体が上手に書けないので、
今回利用したフォントは「Segoe Script」のRegularサイズ!
をオフセット(‐2くらい)!
そんで離れている文字同士を寄せて繋げて~の微妙に「ラフ」効果加えーの!

…なんかデザイン知ってる感出せたかな…
ムリあるな。

そして、いつもの!

うん、悪くない気するけどな。

買うかどうかってなったら…

売る人がどういう人かによるな(^-^)

1件のコメント

  1. ピンバック: 自分なりのヤバヒTシャツ屋さんをやってみよう⑥ | おきなわとっぷぶろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です