五時のほうが確実なのにハズレくじを引き続ける入々

五時のほうが確実なのにハズレくじを引き続ける入々

 

 

あ、間違えました。「誤字」でした。

無意味に17時に予約投稿してみたいと思います。

先ほどまで中田のあっちゃんの動画を観ながらブログ書いていて、
ふとタイトルだけ思い付いたものを無理やり記事化しようとタイピングなうです。

情報系の記事は作れないので、既にある記事をリンク貼っちゃう系でやってます。

あなたの作業の息抜きにご覧ください(^-^)
私もこの記事は息抜きです(抜きすぎ

 

中田敦彦さんの「失敗」からみんなが学んじゃってもいいこと

目次

  1. 誤字でバズってる方々
  2. 狙ってバズる方々
  3. なぜみんなやらない
  4. そこで止めるかどうか
  5. 狙う人多いと困るのよね
  6. てことは…
  7. 結論?

誤字でバズってる方々

まず軽く誤字でバズってる方々を洗い出さねば。

例が少しでもあるほうがね、分かりやすいかもね。

代表的なのは「おかん」ね。

アカウント名とかじゃなくて、そのまま「お母さん」ね。

それくらいの年代の人とか、スマホやパソコンをあまり使ったことがない初心者と言い換えることも出来るかな。 ?

誤字脱字・誤植のおもしろい画像📚209枚 (waral.club)

ってやっぱまとめてる人いるのね。そりゃそうよね。
面白いもんね。

なんとなくだけど、自分よりちょい上の世代がはケータイに触れ始めるのが今の若者より遅いので、
LINEやTwitterなどで文字入力をミスる確率が高そうなのと、

確認しなそう

…今物凄いブーメランを受け止めきれずに大流血してるところですが。

確認ってキリがないですよね。心配し過ぎると日が暮れちゃう。

悪寒世代じゃなくても誤字バズしている人はいますね。

もっと上の世代とか、時にはお堅い公式アカウントだったり。
街中で見つけた誤字の報告系だったり。

ちょっと話逸れますけど、
街中の看板ってなんであんなに誤字多いんですかね?!
多分他国籍の方が他言語(中国人から見た日本語など)を難しく感じるのは分かるんですけど、
「合ってるか分からないけどそのまま使っちゃおう」ってなるのかな?
「絶対合ってるし時間ないから確認せずに作ろう」ってなるのかな?

狙ってバズる方々

本題に入ります。

主にTwitterの話になっててすみません。

Twitterの仕様上、♥(いいね)が多いツイート(登校)はフォロウしてなくてもBL上に流れてくるじゃないですか。

いいねが付いているからには、そこそこみんなが面白いと感じている可能性が高いわけですよね。

ところが、先にいいねされている数を見てしまうと、勝手に自分の中で上げたハードルが邪魔して、あまり笑えなかったりすることもたまに。

大変申し訳ないんですが、そういう人もいるって感じですかね。

ただ、バズる目的が承認欲求を高めること以外にもある人は特に、絶妙に自然な誤字を送り込んでくるわけです。

私は疑り深いので全部疑ってます 笑

(全部疑う人は、全部心から笑えなくなるので、損してます)

「承認欲求以外」って何かというと、「怪しい商売している人・団体」がフォロワー数を増やして売り上げを伸ばしたいってことですね 笑

↑実例を挙げられませんし、確認を取りようがないのですが、
私なら怪しいモノを売る時は、なりふり構わず売ろうとするかな。
意図的な誤字に悪意なんか感じることはない。

なぜみんなやらない

売っているモノが怪しいかどうかは置いといて、

無料で使えるTwitterで、
他人に迷惑でもかけない限り逮捕されないのに

なぜ誤字を有効活用して集客しない

(集客したい場合)

ってのが常々の疑問ではあるのですが、わりとすぐ解決しそうです。

…バレる

Twitterなんて、会ったことない相手、人となりが分からない相手との集会としてユーザーに認識されている部分が大きいため、

私のように疑り深い 先入観なく書かれてある言葉だけ読んで、書き手がどんな人か気にならなければ、

他人の間違いに対してただただ厳しくなる

粗探しして読むようになってしまう。

バレる

しかも、

そんな人を笑わせるのは困難だ。

実はバレるかどうかより笑ってもらえるかどうかが重要なのに、
笑ってもらえないどころか、ついでに信用まで失くしかねない。

そこで止めるかどうか

さて、大げさに話を展開させていただきましたが、

これ、ホントかな?

みんなは「誤字」に笑ってるんじゃなくて、「誤字っぽさ」や「言い換えの妙」に笑ってるんじゃないかな?!

ラッパーが踏む韻と同じじゃないかな?!

誤字だって作品の1つじゃないかな?!

鮮やかに読み手を欺けないかな?!
(ネタバラしも添えてね)

やってみないと分からないよね

狙う人多いと困るのよね

粗う人が多いと、それこそ誤字があるのが普通で、
笑えもしないし、驚きもなくなっちゃいますね。

タイ三ングが大事よね。
ってほぼ無理よね。狙うのは。

あ、深夜なら、呟いている人が少ないし?!
って見てる人も少ないじゃん。

てことは…

もう確率論で行くしかない。

100回に1回くらいならバレないだろう。
もしバレてもいいねが少ないだけだ。
意図的だと認めなくてもいい。

でも確率高めたいしな。
早く成功を実感したい品。

そうだ、全体数を増やせ。

1日でメチャケチャ呟けば、
次の100回目がすぐ来るぞ。

これ、いいぞ。
人によっては「努力してる」って勘違いしてくれる。

「誤字」を言いたいわけじゃない。
笑ってもらって→フォローしてもらって→買ってもらいたいだけなんだ。

そのための近道が誤字を造ることで、
誤字を紛れ込ますために喋りまくる。

喋る内容を見つけるために、
考えまくる。

これは努力だ。

あとは、他人に認めてもらうことだ。

結論

ブログのPVを増やすためにとか、SNSのビューも増やすためにとか目的があって、

多くの人が働いてる九時-五時の間は避けようとか作戦を練りがちだけど、

作戦に縛られて苦しむよりは、

たまにやってくるラッキーパンチを喜ぶ準備をしておこう!

(どうやって導き出された結論だ

★関連(してるかどうか確認してほしい)記事★

★関連性は薄いけど読んでほしい記事★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です