🔥予約投稿への反発心🔥

🔥予約投稿への反発心🔥

…反発しないほうがいいってのは自分でもとても思っています(;^_^A

実際、特にSNSなんかは投稿のタイミングで、見てくれる人の数が変わる。
知名度のない人こと私ほど、投稿をシェアされる可能性が低いので、その分投稿のタイミングは見計らう。(見てもらえるほど、僅かながら拡散していただける可能性あがるかもね)

するって~と、世間一般の人の多くが仕事勤めしている平日の日中なんかは避けて、
つっても昼休憩頃(12‐13時)は狙って、出勤・退勤の時間帯も狙ってって自然となるんですけど、

それがイヤなんだった!

私、元々、平日or土日関係なくシフト制の職に従事しておりまして、

すると、楽しげなショーイベントが開催されがちな土日と自分の仕事が重なる重なる。

…

コロナでイベントごとは軒並み世の中から消えていったこともあり、
仕事や用事とイベントが重なる心配はなくなったのですが、

イベント、なんで土日ばっかりやねん!

と思わないことはない。
(自分が好きなイベントがたまたま仕事と重なりやすかったというだけですが…)

分かってはいるつもりなんですよ。

土日のほうがイベントには人が集まりやすい。
(イベントだけでもないようですね)

だって、学校も仕事も土日が休みの場合が多いじゃん。
行く時間の余裕がないと行けないよねって。

…

それがイヤなんだった!

良くも悪くも、コロナは人々に気付きを与えたように思います。

技術の進歩により、自宅で仕事や学習が比較的容易に出来る時代になりました。(課題はたくさんあると思います。)

「集まる」ことの必然性は少しずつ薄れてきています。

浪費されていると感じていた時間が多かった人ほど、場所や時間に拘束されず働いたり遊んだり出来る、「自由」を手に入れられた気がします。

…ずっと公共交通機関(バスや電車)内の混雑が苦手で、
原因が、「人が同時間帯に一斉に移動すること」と気付いた時に、
なぜ人はこの状態を何十年も解消しないんだろう?と思っていました。

私も思うだけで、そのまま社会の波に流されていた1人ではあるのですが、
時代の流れが変わっている今なら、
自分が問題視している状態の解消に向けて、まずは自分から動くことも怖くない気がしています。

とはいえ、あまりにも影響力がない私が今することといえば、

「影響力を付ける勉強」です。

(とはいえとはいえ、影響力を付けるために叫び続けるの、もうるさいと感じられたら遠回りになっちゃうので難しいところではありますけどね。)

満員電車をこの世から失くす方法、

1、全社、自由(時間)出勤にする

…すでにまあまあな会社がフレックスタイム制って導入してますよね。
それで満員電車状態が解消されていないって、まだまだ導入していない会社が多いこと、
(というか都会はそもそもの人が多いこと、)
日中に働きたいor働かないといけないと感じている人が多いことなのかもと。

「全社、自由(時間)出勤にする」なんて簡単に口に出すもんじゃないですね(;^_^A

その前に解消しなくてはならない問題が結構ある。

学校(義務教育)だって、子どもは明るい日中に授業を受けて帰るように設定されている。
子どもを持つ親が、学校の時間も考慮して仕事の時間を選ぶのは当然だ。

ただ、

ドーム型都市だらけになる20XX年に向けて、
もう議論はされているのだろう。

「夜も明るいし、満員電車の解消のために、少人数制授業の導入、1日6部、均等に人を分けてまえ~」って。

照明やエアコンにかかる電力の問題や、人がそもそも集まること大好きという問題がクリアになれば、24時間、今以上に地球を有効活用できるのかもね♪

東京23区、全面ドーム化へ エアコン完備「全天候型都市」目指す -虚構新聞

(虚構新聞を貼ってみる)

2、行かないで済む場所に行かない

…もう先に言ってるし、そのように社会もドンドンなっているので、また言う必要ないかもですが、

「行っても面白くない場所に行かない」あたりに言い換えると考え方変わりそうかも。

「面白くない」ことって、大体、あまり誰かの役に立っていない気がして。
少なくとも面白くないと思わせることに対してやる気が起きないだろうし。

それが仕事でも遊びでもボランティアでさえ、
「面白くない」なら「あなた」の役に立っていないかもしれない。
それが伝染して誰の得にもならないのかもしれないと思えば、自然とやりたくなくなりますよね。

それも自然な人間ってことで。

どんな時でも優先順位を決められたら。
「仕事」ファースト、「上司の命令」ファースト、「お金」ファーストが、
結果的にあなたの損に繋がらないことを祈ります(^_-)-☆

(自戒)

3、イベントも平日や深夜に移動して良きよ

…モノによるってな。

でもさっき話した、大人も子供も24時間いろんな場所に移動できる時代なら、アリかもよ♪

キャバクラだって既に「夜の店」とは呼ばれない時代よ。

私の好きなイベントごと(濁しがちな表現)も、

集客のために土日の昼間を狙わなくていい。  ?

もっというと、急にやっていい。

お金のために人を集めなくていい。

やりたいように好きな時間にやって、その時ヒマな人が見ればいい。
行ける場所にいたら行けばいい。

ドコでもドアが全部解決。以上。(終わるな

…需要に合わせるの今まで大変だったでしょう。

儲からなくてもいいじゃない。今生きられているなら。

説明足らずな暴論でした。

もっとテクノロジー的な な・に・か が進化した数年後を想像してみたら、
YouTubeのキャッチコピーみたいな感じになっちゃったけど、
そんな時代を創る人の考え方は今後も参考にしていこう(^-^)

うん、親に見せづらい文章できた。

さあ、終わろう。

って違う違う。そうじゃ…

人が一定の時間や場所に集中することに抵抗したいんだけど、
それが便利だからこの状態が続いているわけであって、

予約投稿を地球の片隅の私1人が使わないことには、あまり意味ないんだよなあ(^-^)

なんせステキな機能だしね。有効に使いたい。

投稿を予約する方法(PC・スマホとも可) -Facebook navi

インスタの「予約投稿」の使い方は?(遂に公式よりリリースし、無料利用が可能に) -チャネルトーク

Twitter(ツイッター)の予約投稿をする方法!画像付きでやり方をマスター -ferret マーケターのよりどころ

ってなぜか使い方の解説ページをリンク付けしました(^-^)

ご利用は計画的に(^^)/

★関連記事★

P.S.

あ、ちょうど狙ってた時間に投稿できるや(^-^)

ちびまる子ちゃんの前にご覧いただき、ありがとうございました(^-^)

2件のコメント

  1. ピンバック: 【短文】大型連休を休める人と休めない人の貧富の差 | おきなわとっぷぶろぐ

  2. ピンバック: 世界を変えるには、時計の回転を止めてみることから | おきなわとっぷぶろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です