駄菓子屋に行って子供の頃のテンションを取り戻そう♪ ~いつまでも忘れちゃいけないモノ~

駄菓子屋に行って子供の頃のテンションを取り戻そう♪ ~いつまでも忘れちゃいけないモノ~

(子供も読んでね)

竈門炭治郎さんと竈門禰豆子さんが外からバッチリ見えたので、吸い込まれるように入ってきました 笑

駄菓子の卸問屋に行ってきました!

テンションが上がり過ぎて、
無口過ぎる私が「店内の写真撮っていいですか?」って自らの口で店員のおばあに聞いてました!
声が小さ過ぎて何回か聞き返され過ぎて、同じセリフを何回も言い過ぎました!

…OKもらえましたよ(^-^)

さりげなく大好きな商品をアップで撮っておきましたが気付いていただけますか??

いつもお世話になっている『うまい棒』さんの感謝祭、勝手に開催します!

「うまい棒」?!
ありゃ殿堂入りです。
どこの駄菓子屋でも彼のために広くスペースが確保されているし、目立つ。

分かりましたか?!

↓コレですよ!コレ!

『王様のわすれもの』

…王様、忘れないで!

前提として、店内のほぼすべて美味しいんです。

超々庶民派な私のお口にフィットしまくりです。

店内に所狭しと並べられた駄菓子をボーっと眺めていると、かれこれ20年以上前の、リアル駄菓子屋に通っていた頃を思い出します。

「王様のわすれもの」については…

正直知らんかった 笑

私が小学生くらいの頃には発売されていなかったのかな?!
行きつけの駄菓子屋が仕入れてなかっただけかな?!
情報求ム!

王様のわすれもの|やおきんドットコム

(一回り以上年下の友達とどの駄菓子が好きかなんて話をした時に、若干のジェネレーションギャップを感じながら盛り上がれました 笑)

味も、新しいからか「ネオ駄菓子」という感じ。上品。

気に入って食べているのは、ネーミングセンスに惹かれたからかな♪

「別に忘れなくても良くない?!」ってね。

「うまい棒」のストレートな表現もカッコいいですけど、
王様が王冠を忘れたことにして子供の購買意欲が刺激されているのかと想像すると面白くてたまらない(^-^)
おもちゃとかお菓子とか、製造メーカーさんはいつまでも子供心を持って商品開発に取り組んでいるんだろうなあ(^-^)

駄菓子屋が大好きです!

全世代が楽しめる遊園地です!

原価ゼロ円なんじゃないかって思わせる商品価格帯に愛を感じます!

「売れるかどうかなんてどうでもいい」って聞こえてきます!(幻聴です!

「守りたい」なんて烏滸がましいので言いません!
「増えてほしい」です!

パソコン1つで稼ぎまくっている方が、温かみのあるコミュニケーションを人間と取る場として、駄菓子屋はとてもいいと思います!(作っちゃってください!

(石鹼屋、ハチミツ屋…それもステキです!)

今回の戦利品はこちら。
プレゼント目的でお得にお買い物出来ました\(^o^)/

きっと、都会の人ほどザ・駄菓子に憧れるんだろうな…?

近所に売ってれば無問題なんですけどね。

数種類まとめ買いして小分けにして配ってしまえば喜ばれるはずね!

知らない人にあげると不審がられる場合もあるから気を付けてね!

(↑クリックするとYouTube上で再生されます。見やすくなります。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です