退所が話題になる時代

退所が話題になる時代

今、話題そのものより、
どれだけ世間の人が興味があるのかを知りたくて記事を執筆しております(^-^)

当人に対することというよりかは、

「退所」「退社」「独立」など、

最近よくある事象なので、

これが世間を賑わすということは、
他にそれより大きなニュースはないのかなって(^-^)

それはとても平和でいいことなのかもしれないですけどね。

私は独立肯定派(そっち側)の人間なので、
当人の意志で決定しているならステキなことだし、
当人の意志は最大限に尊重されるべきだし、
離れた後に所属している会社と揉めそうなら慎重になるべきだとも思うし、

要は難しい。

ただ、結局、契約なので、

終了の時期はいずれ訪れる。

仲違いしたとか、重大な契約違反があったとか、
外野は想像してしまいがちだけど、

(というか今回の件はまだ詳しく知らないけど)

双方にとってベストな選択となっていたならそれがいいね(^-^)

あ、近藤真彦さんの曲で一番好きなのは
『ミッドナイト・シャッフル』です!

銀狼怪奇ファイル、久々に観たいなあ(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です