プロ奢さんが奢られ相手への感謝をSNSで分かりやすく示したら独自性は崩壊するのか?

プロ奢さんが奢られ相手への感謝をSNSで分かりやすく示したら独自性は崩壊するのか?

テーマが既出でしたらすみません。
彼は「三ツ星スラムのゴミ捨て場」というSlack(グループトークが主流のLINEみたいなもん)を利用したオンラインサロンを運営しているようでして、そこには頭のキレる猛者たちが集まっていることが予想されており、既出の可能性大。

これはプロ奢さんへのラブレター的文章です。
つまり、彼にとっては不要かも。不要だな。
でも勝手に送らせていただくとします。

(だいぶ妄想が強く記事に反映されておりますため、あなただけは気を確かに読み進め下さい)

目次

 
 
 
「プロ奢ラレヤー」とは…

なんて説明はもう不要なのかもしれないですね…

ただ、数少なすぎる私のブログの読者は知らない可能性があるので↓

…って私の過去記事から詳しく分かるというわけでもないので、本人のTwitterとかTikTokとかフォローするのがいいんじゃないかな。

ふてぶてしく見える

TwitterやTikTokでほぼ全員が受ける印象としては「ふてぶてしい」といったところでしょうか。

私はそう思うと同時に、「奥ゆかしい」人が多い日本だからとりわけそう見えるだけで、
本人はむしろ「ふてぶてしさ」を利用している、「ふてぶてしいフリ」をしている人にも見えるので頭がこんがらがっちゃう感じ\(^o^)/

「奢られ」の「プロ」としてはやっぱ「メシ」と「奢られる自分」の等価交換を成立させるために、
プラスで感謝の姿勢は必要ないといったところなのかな??

(すごい説明が難しいんだよな、ディスってる感じになってしまう)

…とりあえず、憶測でモノを語るのはやめておこう。
本人が感謝しているかどうかは本人に訊かないと分からないし、
訊いても分からないかもしれないし 笑

イメージ商売

彼が奢りたくなる自分を演出しているからこそ、多くのファン(みたいな方々)が彼とメシを食う時間を買っているはずだ。

メシを奢りづらい場所にいる人は、「note」のマガジンを購入したりして支援したりしているはずだ。
(でもnoteは普通に生活に役立ったりすることがあるので支援というより対価を払っているだけだ)

ぷろおごマガジン at note

そんな憶測から私は、

“プロ奢さんが奢られる度に相手への感謝をTwitterで呟いてたらフォロワーが激減する”

と更なる憶測を呼び込みます。

彼は「毒舌タレントの全く優しい言葉発しない版」なんじゃないかと。

ちょい前の「有吉弘行」さんみたいな。(結婚おめでとうございます

毒舌しか発しないことがウリで人気が出ているのに、
プライベートは優しくてなぜかガッカリみたいな。

しかも、「奢られる」って感謝が付き物な行為なのに、態度で示さないとなれば、
特に外野から見ると特異な存在には見えるわけです。
これはきっと独自性です。
独自性でないならオリジナリティー。(一緒
それか赤ん坊。生きるために無意識に食べてる。

赤ん坊は近いかも

赤ん坊という立場は羨まし過ぎるな。
食べたら「かわいい」、食べれなくても「かわいい」、とにかくかわいい。

…それこそが彼の生きる術で、ラクしていきたい人に態度で示してくれていることなのかと。

まず、物心付いた時くらいから私たちは、生まれたばかりの赤ん坊やほとんどの動物や植物に対して「何も考えていない」と決め込んで、
「考えている自分」を「考えていないであろう相手」の上に置く。
マウントを取る。

でも、確証はないし立証できない。
マウントを取り続けることで自分の心を落ち着かせる。
弱者と思っている相手からの不意打ちが来ても困らないように逃げる。

相手に「こうであってほしい」という押し付けが無意識に態度に表れている状態。

彼を「赤ん坊」と定義したなら、
彼は絶対に「人の上に人を造らない」存在。福沢諭吉。

「奢られる」代わりに「感謝を態度で示さない」ことで、
奢りたい人の自己満足を最大限に満たす。

自己満足は「無償の愛」に近ければ近いほど威力を発揮する。

生まれて間もない、「なんでもない」赤ん坊であることこそが「無償の愛」を引き出すカギだ。
人波に揉まれて感謝の気持ちなんて覚えるのは逆効果だ。

だけどもだけど

彼がTwitter上で無償の愛を施される存在であり続ければ、
フォロワー激減なんて事態は起こらない気がしてきた。

それ即ち、やはり感謝の言葉なんて呟いている場合じゃないということになるが、

感謝って勝手に感じちゃう人多いんだよね~(私みたいに

&、

彼はきっとフォロワー数を自分にとってちょうどいいくらいの数にコントロールしている

奢る人が増えるほど奢られる確率が増えるのは間違いないと思うけど、

お腹いっぱいの時に食わせようとしてくる人は誰だってイヤなはずだ。

そういう押し付けがましい人を避けるために、
自分に都合のいい人にフォローされる言葉を選んで、
都合がよくない人をやんわり回避する。

…傍らで見て言うのは簡単だけど、実際に見ていると「マネできないな」と思う。

きっと、自分にとって効率の悪い感謝の言葉の使い方を学んできたせいだ。

私を含めほとんどの人が、0円の感謝の言葉を相手に送り付けている。
使えば使うほど価値を失っていく言葉なのだろう。

結論?

テーマ自体が早めのうちに崩壊している気がするが、
無理やり結論付けるとすると、

「試してみないと分からない」し、「多分試してくれない」し、

プロ奢さんって自分の稼業に執着がないよね。
独自性うんぬんと他人が推測したところで、根にも葉にもならないというか、

あんま意味ない。

意味のない時間を楽しませてもらったけどね。

テーマにさせていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です