一物書きとしてスルー出来なかった…全てを曝け出す人たちの『給与明細』

一物書きとしてスルー出来なかった…全てを曝け出す人たちの『給与明細』

私は、こういう内容について書くことを回避するブロガーさんがなんとなく多いことを知っています。

きっと、恥ずかしいんです。

また、いざ書いたとて、コメントなど何かしら反応があっても返す言葉に困ってしまうというか、詰まってしまうというか。

性や性別の問題について公衆の面前で語ることは令和といえども現代の日本ではまだまだ難しい。

頭ごなしな批判や好奇の目を自ら向けられに行く人はほとんどいない。

…序文から堅くなりましたが、ニッチな分野ほど富(私の場合はPV数)を独り占め出来る可能性もありますので、今回は積極的にこのジャンルに飛び込んでみたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

(ちなみに、なるべく多くの方に読んでいただきたいため、内容的に本来ならバンバン出てきてもおかしくないR18用語を絶対に封印し切ります!普段も避けてますからね、ご理解をばm(_ _)m)

(番組放送ページからのスクリーンショット)

“お金に執着ない”SEXを配信する交際9ヶ月カップル 給与明細#143 -ABEMA SPECIALチャンネル

リンクから動画を視聴出来るようになっております。

観た方は私が慎重に話を進めていることがご理解いただけたと思います 笑

Abema放送局のポリシーが、きっと、「地上波放送ではお伝えできない内容にも積極的に触れる」ことだとはこれまでの放送からも感じ取っていたので、視聴してもあまり驚かなかった!…というのは強がりでしょうか 笑

私が動画視聴後の感想として特筆したいことは、「主役のカップルが2人とも、自分たちの稼業に対して罪悪感を持っていないように見えたということ。

そして、彼らのためにすぐ補足したいのですが、特に罪悪感を持つ必要はない稼業であるということ。

番組としては、『給与明細』というメインタイトルが示すように登場人物の収入にスポットを当てており、(自然と視聴者の予想を上回りそうな稼業に従事する人が選ばれるのであろう)、稼ぎ方も独特であるほど人々の興味を惹いてよく観られるようになるのは間違いない。

どうしても私たちは誰かに与えられた倫理観をそのまま職業選択の際にも適応しがちだが、彼らを含む、性産業従事者が”求められて”≒役に立って 数多く現存している事実は無視できない。

今回の主役カップルが、恐らく私含む殆どの視聴者に強烈な違和感を抱かせたのは、双方共に互いを”守ろう”としていなかったこと。

…これも誤解がないように説明を加えたいが、彼らはきっと、個人の尊厳はそれぞれで保ちつつ、合意と自己責任の上で稼業に勤しんでいる。

日本の法律に関する話も途中で出てきたが、それについて語る様子も、法律遵守の姿勢と違反した場合に罰を受ける覚悟が伝わってきた。

特に保守的思想が根付いていると(一国民として)感じる日本だが、今回の放送には、単純に性的欲求を満たすこととは別に、番組や主役カップルから国への問題提起をしているとさえ感じた。

なぜ、実際に避けて生きられた人間が殆どいないのに、法律を犯しているわけでもないのに、倫理観や道徳観といった建前に従って我慢し続けることを強いられる人が一定数存在してしまうのだろうか。

この問いにまだ明快な答えが出ないことはなんとなく気付いている。倫理観や道徳観だって全てが煙たがられているわけではない。

今もあるのだろうか、「親が子供に見せたくないTV番組ランキング」。

私が特殊なのかもしれないが、私は戦争の被災地などには行かなくても平和について学ぶことが出来ると考えるほうだが、『給与明細』は(自分に子がいたら)進んで見せているかもしれない。

「見せたくない」が「見せたらグレそうだし、グレても戻せないし困る」くらいの感覚の親が多かった影響で、社会に属する上で大切なお金や仕事に関する知識が充分にないまま、大人の年齢を迎える子供はまだ沢山いるような気がする。

原理としては「性」も同様で、語ることさえ恥ずかしいものと定義された結果、公で語ることが場合によっては罰されるようになり、充分に知識がない者が起こす二次災害の犠牲者まで生み出すことになった。

人は自分と社会(他人)の間に魂を行ったり来たりさせないと上手に生きられない。今あなたが選択を迫られた時の判断力を養うためには、何度も洗濯の場に身を投じて慣れる必要がある。

観るか観ないか、知るか知らないか、あなたの自由だ。

なんつっ亭。

(注:↑まだリンクが正しく機能しておりません。)

P.S.

必死にマジメを装ったので滑稽な文章となりましたが、番組のほうは全然堅苦しくなくて観やすかったです(^-^)

個人的には、リポーター?調査員?の水咲さんが居て主役カップルの稼業を不思議そう(理解が難しそう)に側で眺めている風景を見れて、人生の糧となった気がしました 笑

人の価値観がガラッと変わるかもしれない瞬間に立ち会えることって滅多にないですからね(^-^)

★きっと関連記事★

2021.5.26 深夜 追記

なんだか面白いことになってきました(^-^)

まさかDaiGoさんとえむゆみカップルさんが繋がるとは思っていなかった 笑
(繋がるというほどでもないですが)

動画の中でDaiGoさんが日本の法律やモザイクについてまで言及されていたことが非常にうれしく思いました 笑

DaiGoさんのような影響力がある方がえむゆみさんのようなカップルの稼業について好意的な意見を述べられていることは、当ブログの何百倍も人々に知れ渡り、今まで人々が美徳と感じていた固定観念がガラリと覆されることになるかもしれません(^-^)

引き続き行く末を見守ります。

(追記ここまで)

ご覧いただいたあなたに最大限の感謝の気持ちを贈りたいです♪
ぜひ、記事をSNSでシェアしてみてね↓(^-^)↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です