「トレンドは毎回追うな!」と言いつつ『るろ剣』は今から復習する。

「トレンドは毎回追うな!」と言いつつ『るろ剣』は今から復習する。

…知ってるふりしてまとめ記事は書かないし書けないということなんですよね(^-^)

だから潔く書かない。

毎日必死にPV数を稼がない。

そもそも「稼がない」。

「稼がない」を目指す。

最終目標が「放置」でないと無意味。

職場にいようが自宅にいようが時間を拘束されることになる。

トレンドに”乗せられる”ことになる。

好きだけどね、「トレンド」。

Twitterとかの「トレンド」も含めトレンド(流行り)は気にする。

無意識。

でも、全てに興味を持てる時間がない。脳もない。

泣く泣く手放すものだって出てくる。

しがみついていたら全て疎かになる。

トレンドの勢いに流されるな。

流れはコントロールするものだ。

作るものだ。

仕掛けないで満足することも出来るけど、

ゼロを手にしたような虚しさが残ってしまう。

一方で、

目の前のゼロは役に立たないか吟味する必要もある。

様々な視点からゼロを眺めて判断する。

だからムダだ。

今は物言いたげなゼロをそっと部屋の片隅に置いておく時期。

1を獲って100に増やす時期。

100を手に入れてから、置いてあるゼロを付け足そう。

100ゼロ。

真面目なフリは飽きた。

昔はもっと漬かっていた。

マンガ・ゲーム・アニメ・音楽にミュージック。

それで形成されている自分がここにいる。

アイデンティティを守り続けるためにも、

漬かれる環境に身を投じなければ。

幸いにも、令和は遊びに溢れている。

遊べるのに遊ばないのはもったいない。

遊んで気付いたら財布が重くなっていないともったいない。

遊びが精神を蝕むなんてもってのほかだ。

悩む暇もないほど遊びに没頭。

それが出来た者のみに与えられる快楽。

だから、『るろ剣』を読もう。

忘れたのか、人助けの心を。

忘れたのか、全28巻のストーリーを。

忘れたのか、全14巻でも読めることを。

忘れていた私は読まなければならない。

読んで戦いに備えなければならない。

大切な人を守るために。

悪・即・斬・完。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です