【短編詩】私たちは美しくなれない

【短編詩】私たちは美しくなれない

結論から言うと、私たちは美しくなれないし、これは詩じゃない。

私たちは、「心だけはせめて美しくありたい」と思う時がある。

でも、心が美しくなったと実感した人は、慢心し、美しかった心を一瞬で汚す。

「私の心は美しい」という自己満足は、他者には汚れて見える。

ただ、いつまでも「美しくなりたい」と願い目指すことは、

美の完成系と非常に近い感動を与える。

人は完成しないほうがいい。

いつまでも自分の醜さを呪って、

掠りもしない美の完成系を思い描き続けるのだ。


(Google翻訳さんの訳は面白い)

From the continuation to poetry, I’m not poetry.

At the top of me, “I just want to have my heart,” he said.

However, the person who realizes that the minds are aligned will be careful and pollute the minds that he has seen in an instant.

“The eyes are reversed” The other is the other, the other is the other.

It is always profitable to “want to be connected”

Consists of a very ply impression with the main line of beauty.

People should also be better.

Ox also cursed the ugliness,

It completes the adult system of peach beauty.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です